データセンターの安全性 | より効率的な作業を|文書の電子化によるメリット

より効率的な作業を|文書の電子化によるメリット

IT

データセンターの安全性

データセンターと聞かれて即座にクラウドサービスを思い浮かべる人は多くないかもしれません。データセンターとは、クラウドサービスやサーバー管理といったIT用機材の設置や運用を行っている建物の総称です。クラウドサービスなどはここに一度データを集められ、保存されています。「そんなに一箇所に集まっていたらそこから流出したり地震で壊れたときに大変なことになるんじゃないか」と思う方は多いと思われます。しかし、実際にはデータセンターは非常に厳重な警戒と強固な建造物のため、自社および自宅でサーバーを管理するよりも安全性は高いのです。
例えば、会社にサーバールームを設置して保存したとしましょう。その場合、セキュリティを厳重にしていれば侵入はされないかもしれませんが、地震や火災が発生したときは、内部サーバーの中のデータがすべて消滅してしまう可能性もあります。そのため、会社だけではなくデータセンターにファイルを保存しておいたほうがより安全性は増します。また、停電が起きた際もデータセンターでは予備電源を有していたり、自家用発電による電気の備蓄を行っているところがほとんどのため、停電が起きてもファイルが消滅したりする危険性は少ないです。データセンターは、一箇所だけではありません、多くの業者がそれぞれデータセンターを扱っているため、どこの業者に依頼するかによって使用するデータセンターは異なります。基本的にどこも頑丈な作りでセキュリティ面も管理面も万全ですが、できるだけ評判の良いところを探しましょう。